ウルフ・ホール Wolf Hall

 18, 2016 23:13
先日AXNミステリーで一挙放送されていたウルフ・ホール Wolf Hall。
寒くて外出する気分にもならないので、引きこもって後半を鑑賞。本国(英国)では全6エピソードを何故か編集して4エピソードにされているそう。どこかカットされているシーンもあるのかしらん。
本家(BBC)のサイトにはドラマのロケが行われたカントリーハウスも紹介されていて、次回訪英した際は行ってみようかなっと思ったり。

というわけでやはりこの時代のドラマは役者が揃っていて見ごたえあるな。誰を主人公に持ってくるかで、視点も変わってくるので作品によって、人物の腹黒加減wも自由自在というか。
ウルフ・ホールはヘンリー8世の側近、トマス・クロムウェルが主人公。・・・これがねぇ・・・淡々とした善人めいた表情の中に、「越後屋、お主も悪じゃのう・・・」とささやきたくなる黒い部分もあって、面白い~~。
演じるマーク・ライアンスのいつも「困ったなぁ」とハの字になっているあの眉毛に騙されてはイカンのだw
女性達の衣装が当時の肖像画からそのまま抜け出してきたみたいで、こちらも楽しみ。あの頭の被り物wがいかにもチューダー朝って雰囲気で。

201601014.jpg

201601013.png
ヘンリー8世といえば・・・随分長い事この肖像画のイメージが強烈だったわけだけど、ここ何年かの映画・ドラマではイケメン枠になっているらしい?!

201601010
本作で演じているのはダミアン・ルイス。次のジェームズ・ボンド候補?と言われているとかいないとか。(年齢的にムリだと思うけど)わたし的には「フォーサイト家」のソームスの印象が強烈で。

201601011.jpg
「ブーリン家の姉妹」のエリック・バナ。この映画には今をときめくwベネディクト・カンバーバッチや、エディ・レッドメインも出ていたな。

201601012
まぁ色々と笑わせてくれた(え?私だけ)「チューダーズ The Tudors」のジョナサン・リス・マイヤーズ。

COMMENT 0

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ウルフ・ホール
  • 2016年7月に第一話で挫折。 やはりダメだったかというのが正直なところ。 こういう中世を舞台にした作品を最後まで見ることができたためしがなく、今度こそはと真剣に舞台背景やら登場人物の相…
  • 2016.07.23 (Sat) 22:43 | 海外ドラマ新番組情報

WHAT'S NEW?